ちょっとしたことが嬉しい

こんばんは。シンパパのリンです。
ダークサイドな内容が続く中、
最近嬉しいことがありました。
それは・・・・・・

娘が歯磨きと仕上げ磨きを嫌がらなくなってきたこと。

ちょっと前までは、
断固拒否!
ストライキモードだったんです。
それを柔道の絞め技『片手絞』みたいな感じで
強制執行していたのですが、
急に自分でハブラシを持つようになったんです。

あ、絞める力は相当加減してましたよ。
2歳児の力でも軽く動けるくらいで(笑)
歯磨きだよー
と言うと、
あーぃ

と洗面所にトコトコやってきます。
しばらく自分で磨かせた後は、
リンが仕上げ磨き。
娘自らハブラシを手渡してきます。
仕上げねー
あーぃ
娘が自分から口を開けるので
そのまま奥歯と前歯、
それに歯の裏側を重点的に磨きます。
歯垢は24時間程かけてゆっくり固着するようですので、
嫌がるときは『前歯だけ』『奥歯だけ』
といった風に朝、夜で分けて
一通り仕上げ磨きが完了するようにします。
磨き終わったら、口をすすぐのですが
これはまだ上手くできないみたいです。
急に嫌がらなくなった理由は
良く分かりませんが、
・保育園でお友達が磨いているのを見たから
・歯磨きが習慣だと認識できるようになってきた。
・歯磨きするとリンが褒めてくれるから
・リンが楽しそうに歯磨きをしているのを真似している

のどれかなのかなーと推測しています。
理由はどうあれ、自発的に磨いてくれるように
なってきたのは嬉しいことです。
ちょっとしたことがこんなに嬉しいとは。
これが育児の醍醐味なんでしょうか。
着替えも自分でやりたがるように
なってきましたし、
日々成長しているなー
と実感しています。
歯磨きに、着替えに真剣な顔をしている
娘を見ていると、心が癒されます。
荒んだ心が浄化されていくようです。
是非ともその顔を写真に残しておきたいのですが、
デジカメを構えるとカメラに関心が移ってしまうので
なかなかいい写真が撮れないのは
ちょっと悔しいですね。
ちょっとしたところだけど、
普段育児をしていないと分からないことって
ありますよね。
咳の出方や食事で何を残したか、便の色で
今体調がどんな感じなのか。
昼寝後の手足の温かさで、
これから高熱が出そうだとか。
離婚しなければ、一生気づかないこと
だったのかもしれません。
単に育児に参加しているという
自己満足に終わったのかもしれません。

ちょっとしたことが嬉しい。

これからも大切にしていきたいと思います。
今回はここまでです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

あなたのシェアが励みになります。記事が良かったと思う方は是非シェアお願いします。

ツイッターで更新情報や日常をつぶやいています。良かったら是非フォローお願いします!