プロフィール

名前:リン

シングルファザーをしているリンと申します。1980年生まれ。

それと娘がひとり(2014年生まれ)。

Single Papa Style(シングルパパスタイル)にご訪問いただきありがとうございます。

ブログ名は父子家庭のスタイル自分のスタイルという2つのスタイルを記事にしていく意味をこめてつけました。

プロフィール

留年したり中退したり離婚したり

現役で入った大学を留年したり、中退したり。

親に迷惑をかけながら、正社員として就職したゲームセンターを5年2ヵ月で退職し、転職。

ゲーセンに勤めるくらいだから、もちろんゲーム大好き。

据え置き機、携帯ゲーム機、ネットゲーム、アーケードゲームなんでもOK。

結婚するつもりも結婚できる気もしなかった私ですが、ネットゲームの動画を編集し、アップロードを続けていたら元妻と出会い、めでたく結婚。

結婚生活って独身時代に感じていたものよりはるかに面白かった。

2014年には娘が生まれました。

それまで子どもが苦手だったリンが、子ども好きに変わった出来事でした。

だが、そんな結婚生活も5年でピリオドを迎え、バツイチに。

それからというもの、娘と2人の生活が始まります。

親元から離れて暮らしていた時期が長かったため、炊事や洗濯など家事に不安はなかったものの、育児は不安だらけ。

事実、離婚してからの半年は仕事と育児の両立に無我夢中でした。

それでも娘は自分1人でも育て上げるという離婚前の覚悟が揺らぐことはありませんでした。

周囲の理解にも恵まれ、当時1歳半だった娘は順調に育っています。

今では娘を抱っこしていないと落ち着かないという親バカぶり。

あとはひねくれ者のリンのようにひねくれ者にならないことを祈るばかり。

2度目の転職を決意

娘と過ごす時間をもっと増やしたい!仕事と育児の両立はもっと他のやり方があるんじゃないか?

そう考えて5年後、10年後を見据えた結果、2017年12月に現在の会社を退職することになりました。

退職願を出し、無事受理された。半年以上前から会社へ打診していたが、ようやく後任が決まったためである。既に引き継ぎは進...

じっと座して待つだけでは願った結果は得られない。

自分の人生は自ら切り開いていくものだから。

あなたのシェアが励みになります。記事が良かったと思う方は是非シェアお願いします。