同じ絵本を何度も読みたがるのが不安

娘がまだ本調子でないので、連れて行こうと思っていた屋内遊園地は中止。

家の中で遊ぶ。

風邪をひいているにもかかわらず、娘のはねっ返りっぷりは健在。

足の踏み場もないほどおもちゃを散らかす。片づけているそばから、次のおもちゃがバラまかれていく。

洗濯物がたまっているので、ずっとは付き合えず洗濯機を回すこと3回。

本当は外に干したいけれど、湿度確保のため室内干し。

暖房が付きっぱなしなので加湿器を併用してもリビングの湿度は40%。

最近の洗剤はリンが一人暮らしをしていた頃と違って、室内に干してもカビ臭くならない。

「かがくのちからってすげー」

洗濯物を干すときに足元にしがみついてきた娘は、遊び疲れたのかそれとも薬が効いてきたのかおねむの様子。

ふと時計を見る。もう16時。何とも中途半端。

スポンサードリンク

とりあえず寝かせる

昼寝をしなかったので、やむなくベッドへ。

もちろん、こんな眠そうな時でもリンが添い寝しないと寝てはくれない。

今の時期は仕方ないのかな。

で、気づくと19時。

やばい。寝すぎた……

晩御飯を食べた後も娘は動き回る。

風邪ひいてるのに子どもはすごい。

と思ったら、絵本を持ってきて

「読むー」

とのこと。

1冊目を3回繰り返し読む。2冊目は1回で満足した様子。

そして、3冊目を8回!読んだところでリンは動く。

夜のドライブ

「ブーブーでドライブ行こうか」

車なら外には出ないし、リンも気分転換にもなる。我ながらグッドアイデア(笑)

娘も快諾の様子なので、上着を着せて家を出る。

21時半。車の温度計は-1℃。

寒い。

娘を後部座席のチャイルドシートに乗せ、エンジンをかける。

エアコンのつまみを右に大きくひねったら、シフトレバーをパーキングからリターン。

「出発進行!」

夜の街のドライブ。

車は少な目で、流れていて快適である。

他の車を指さして、

「ブーブーいっぱい」

と娘も上機嫌。

30分くらい走った頃、後ろが静かになった。

信号待ちで後ろを見ると娘がうつらうつらと寝る体制に。

作戦成功。

リンは適度に細く、くねくねした道を走るのが好きだ。

飛ばすのではなく、ゆったりとハンドルをこまめに切って走るのは気持ちがいい。

結局、1時間ほどゆったりとドライブしてきた。

トリップメーターを見ると、走った距離は26km。

娘は何とか寝てくれそう。リンも気分転換になりました。

しかし、おもちゃを散らかすのはともかく同じ絵本を8回も繰り返し読みたがるのはどうなんだろうか。

2歳くらいだと、普通なんでしょうかね?

すごく気になる。

とりあえず娘を寝かしつけに行ってこよう。

今回はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

あなたのシェアが励みになります。記事が良かったと思う方は是非シェアお願いします。

ツイッターで更新情報や日常をつぶやいています。良かったら是非フォローお願いします!