保育園選び


こんばんは。リンです。

離婚成立後、元妻が引越し先を決めている間に娘がお世話になる保育園を
探さなくてはなりませんでした。

ちなみに当時娘は1歳半でしたので、0歳児のクラスです(2016年4月からは1歳児クラス)。

スポンサードリンク

事前調査

リンの住んでいる周りの保育園をネットで検索。

まず次のうち、どちらかにするかを決めました。

  • 認可保育所(認証保育所を含む)
  • 認可外保育所

調べてみると、認可保育園は費用は安く済み、父子家庭で祖父母と同居していないので
申請すれば何とかなりそうでした。

しかし、リンの仕事の都合上、迎えの時間がかなり厳しく、転職も考える必要がありました。

そこで、費用は掛かりますが、認可外保育所からあたってみることにしました。

一軒一軒当たってみる

認可外保育所の中で候補に挙がったのは3つでした。

  1. 自宅に近く、24時間運営の保育所
  2. 職場に近い保育所
  3. 1と2の中間の位置にある保育所

先ずは一軒一軒電話を掛け空き状況を確認してみました。

すると、2の保育所が対応がよく、すぐに説明を聞きに行くことになりました。

電話だけではわからないかもしれませんが、受付対応がいいところは、
子どもを預けても丁寧に対応してくれそうですからね。

候補の保育所に到着

話を聞いてみると、その保育園は年中行事もしっかりおこなっており、園児クラス以上は1か月に1回英語教育もあるとのこと。

代表の方の説明も丁寧でした。

土曜日に説明を聞きに行ったのですが、園児たちの活気もあり、なかなか好印象でした。

祝日も全部ではありませんが、一時預かりで対応できるということもわかりました。
(リンの仕事は祝日は出勤日なんです)

また、保育所同士でネットワークがあるらしく、ほかのおすすめの所も教えていただきました。

保育所決定

その後、リサーチは続き最終的には2の保育所に決定しました。

理由は、娘を預けて安心で、送迎もリンの仕事に影響がないというほぼパーフェクトな条件だったからです。

ちなみに2以外はといいますと・・・・・・

1.自宅に近く、24時間運営の保育所

時間的な制約はないのですが、24時間で料金が高かった。
また、保育所というより託児所に近かった。

3.1と2の中間の位置にある保育所

対応もよく、好印象でした。夜の延長も対応してくれます。
しかし預かり開始時間が遅めで、一番早い時間でも会社に遅刻してしまうため、
断念することになりました。

2の保育所でおすすめされた保育所

こちらは自宅を出て、職場を通過した後、職場に戻らなければならず、
当然、帰りも自宅とは逆方向に出て、職場を通過して帰宅ということで地理的に厳しく、説明は聞きに行きませんでした。

最後に

一週間後、2の保育所に入園申し込みと、保育料(前払)を支払い、娘は今もその保育所に通っています。

一度も保育所に行くのを愚図ったことはなく、お友達とたまには喧嘩もしているようですが、とても楽しそうに遊んだりしているみたいで、現状大満足です。

今回はここまでです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェア頂けたら嬉しいです。