朝型家事と夜型家事を試してみた結果

朝型家事と夜型家事

娘の寝る時間が遅いので、帰宅後に今まで以上に娘と思いっきり遊んで、寝る時間を早めようと試行錯誤している。

理想は、もっと早く仕事が終わって帰宅途中にどこかに寄って体を動かせればいいのだが、それをするには転職しないと難しい。

定時のチャイムと同時に会社を出ても、帰宅時間は30分しか縮まらないのだ。

私の場合、正社員として働いているわけで、月~金曜の日中は仕事。

祝日やゴールデンウイーク、お盆は休みではないので、1年を通してフラットだ。

平日の帰宅は早くても19時。

買物をしたりすれば19時半~20時になる。

翌朝娘が起きるのは6時として、できれば22時には就寝させたい(8時間睡眠)。

となると、平日は帰宅後2~3時間が育児に投入できる時間。

ご飯とお風呂などを考えると、全力で遊べるのは1~2時間だろう。

短いが、これが現時点の平日に娘と触れ合える標準時間。

とは言え娘と思いっきり遊んでもスタミナ切れを起こさない日もある。

そういう時は24時をタイムリミットにして、ブログを書く時間を削って遊びに充てる。

平日の家事は、洗濯物と食器洗いそして各所の掃除(部屋の片づけ、洗面所、トイレなど)。

掃除機掛けは、夜うるさいので休日にまわしている。

洗濯物は毎日するわけではないので、見送っても良いがたまれば洗濯機1回では済まなくなる。

各所の掃除も毎日やらなくてもいいが、放置すれば汚れが落ちにくくなる。

そして最低でも食器洗いは翌日保育園で使う食器類(水筒・箸・フォーク・スプーン・マグなど)があるので、毎朝の時点で完了させておく必要がある。

これを娘が寝てからやるか、一緒に寝て早めに起きてからやるか?

約3か月間、朝型と夜型家事を両方やってみた結果は以下のとおりである。

朝型家事はハイリスク、ハイリターン

夜型家事はローリスク・ローリターン

なぜそうなったかを本記事で書いていくことにする。

朝型家事を試してみた結果


「朝早く起きることで家事を片付ける(朝型家事)と良いのでは?」というアドバイスを多方面から頂いたので、朝型を試した結果から書いてみようと思う。

結論から言うと、現状ではきつい。

まず、寝てくれない。

久しぶりに会った私と遊ぶのが楽しみらしく、まぁ寝ない。

ベッドで添い寝していても飛び出してしまうのである。

それで娘と遊んでしまったら、夜型家事と変わらない。

そして一番きついと感じたのは高確率で娘が起きてしまうこと。

娘が起きてしまった場合、早起きする意味がまったく無い。

私が起きた後、娘がその30分以内に起きてしまう確率は60%以上。

娘が起きてしまうと、結局娘が泣いている横で家事をしなければならなくなるのと、娘と私の睡眠時間が短くなっただけいうことになりリスクが高い。

娘がいつ起きるだろうかというストレスもまたすごかった。

酷いときには、娘が泣いていないのに泣いているような幻聴が聞こえることもあった。

そして娘が起きる時間帯はばらばら。

私が3時に起きたら3時半、5時に起きたら5時半といった感じで、起きたあと30分以内に起きてしまうのだ。

そこで休日を使い、娘を観察してみたら、何故私が起きた後の30分くらいで起きる確率が高いのかが分かった。

娘は私が隣に寝てるかどうかを手さぐりで確認していたのだ。

試しに娘の手が届かない位置に移動してみた。

すると、いないことが分かった瞬間、大泣きして飛び起きるのだ。

「パァパァぁぁぁあー!」と言った感じ(笑

飛び起きた直後に「パパいるよ」と声をかけたり、抱きしめたりすればもう一度寝てくれるが、手さぐりしてくる間隔は短くなることが分かった。

朝型家事の結果・成功率は40%以下
いつ起きてくるかというストレスが凄まじい
起きてしまった場合、子どもを泣かせたまま家事をせざるを得ない。
娘が起きなかったときは、朝の時間が頭がすっきりとした状態で使える。

夜型家事の結果

私と娘の場合では、夜型の方が安定している。

睡眠に入った直後は深い眠り(ノンレム睡眠)に入るので、起きにくい。

そしてこの最初の深い眠りは比較的長く続く。

朝に向かうほど徐々に眠り(ノンレム睡眠自体の深さ)が浅くなっていくので、起きやすい。

娘の就寝が遅くなっても、自分が寝る前に家事を終わらせる方がストレスがたまらなかった。

翌日の準備が整わないまま寝るということは、思ったよりもストレスだ。

それが気になって寝つきも悪かったし。

夜型家事の結果・成功率は90%以上
・家事を持ち越さないので、ストレスが低い。
・仮に娘が
起きてしまっても、構ってあげられる。

・睡眠時間は短くなるので朝がつらい

最後に

朝型家事については、いろんな方がそのメリットを挙げて紹介している。

確かに朝早くから活動を始めると、すっきりした状態で家事ができるし、終わればその良い状態でブログを書いたりできる。

読書をしたっていい。

一番いいのは、その時間は一人の時間であるということだ。

成功率が高いのならば、これほど良いことはないだろう。

しかし、今の私に朝型家事は精神衛生上良くない。

娘が高確率で起きてしまうことは、本当にきつい。

娘と遊べる時間がもっと取れれば、今の遊ぶ時間を確保した上で、食器洗いだけはできるようになるかもしれない。

それまでは夜型家事でいってみようと思う。

今回はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です