【子どもの熱】どっちなんだ?


こんばんは。シンパパのリンです。

先日、調子悪かった娘がお医者さんの薬で良くなったと思ったら・・・・・・

仕事中、保育園から電話。

〇〇ちゃんのお熱がお昼寝の後、38.6℃出てます

ありゃ。

もしかして、インフルエンザか?

スポンサードリンク

会社を早退

職場で考えていても仕方ない。

会社に早退の旨を告げて、保育園へ。

娘の様子を見る限り、確かにいつもより熱はありそうな感じ。

表現力がつたなくて申し訳ないのですが、元気そうに動いているように見えるのですが、
動きの1つ1つにキレがないというか。

子どもと毎日接していると、なんかいつもと違うなって感覚、ありませんか?

咳は朝とさほど変わらず。

むしろ昨日よりは良化してる程。

鼻水は……朝より出ているな。

「元気そうに動いてはいるんですけど」と保育園の先生。

娘の2度のインフルエンザの記憶を呼び起こしてみる。

2度とも自分から動けるような状態ではなかった。

この時点ではインフルエンザではなさそう。

明日の想定をおおまかに考えてみる

インフルエンザは熱が出てから24時間以上たたないと検査しても陰性になることがある。

リンは今日は家で様子を見て、明朝の体温でどうするか決めることにしました。

  1. 熱が37℃程度まで下がった場合
    会社を遅刻して、娘をお医者さんへ。診断結果次第では会社は休む。
  2. 熱が39℃を突破した場合
    インフルエンザの可能性が高そうなので、会社を休み、熱が出た14時以降にお医者さんへ。
  3. 熱が38℃台前半の場合
    インフルエンザかわからないが、会社を休み、熱が出た14時以降にお医者さんへ。

つまり、熱が低ければすぐに病院へ。

熱が高ければ熱がでてから24時間以降に病院へ行くってことです。

インフルエンザなのか?

車の中では、さほど通常時と変わらず。

家に帰ってきてからも、よく動き回るし、自分からご飯も食べた。

熱を測ってみると、「38.3℃」

その後、娘がうんちをした。「下痢ではない」

インフルエンザじゃないかもしれない

寝かせる前にもう一度測る。「38.7℃」

やっぱり、インフルエンザかもしれない

どっちなんだ?

朝を待つしかないか。

今回はここまでです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
【子どもの熱】どっちなんだ?
この記事をお届けした
Single Papa Styleの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする