【父子家庭】娘の成長記録(3歳0ヶ月)

 娘の成長記録(3歳)アイキャッチ

「疲れたー」

と何の気なしに言ったら、遊んでいた娘がスススーっと近づいてきて、リンの肩をトントンと叩いてくれた。さらにその後、小さい手で肩をもみもみ。

肩たたきなんて教えたこともなかったので、びっくりしたと同時にすごく幸せな気分になった。

スポンサードリンク

 成長記録(3歳0か月)

身長・体重

身長(3歳0か月):86.5cm(平均:92.2cm)
体重(3歳0か月):12.6kg(平均:13.1kg)

身長、体重ともにちょっと成長。

ここ2か月ほど食事をあまり食べてくれなかったのだが、ようやくなんとか食事といえる量を食べるようになってきた。

※当サイトの身長・体重の平均値はスクスクのっぽくん(http://www.suku-noppo.jp/)様の数値を参考にしています。

好きな食べ物、お菓子

  • 食べ物:焼鮭、肉類、豆類、ジャガイモ、のり
  • お菓子:チョコレート
  • 飲み物:リンゴジュース、カルピスウォーター

娘の中で牛乳ブームは去ったようで、現在はリンゴジュースが最新ランキングでは首位らしい。

長きに渡って首位を守り続けたカルピスウォーターが押され気味である。

食事の方はというと相変わらず集中力がなく、すぐにおもちゃに目移りしてしまうみたい。都度声をかけて食事に引き戻す感じ。何度か注意して食べなければ、一区切り。

また食べたいと言ったら何か食べさせればいいか、という対応。

ただ、虫歯の原因になるだらだら食いにならないように注意はしている。

好きな遊び

  • ままごと(ごっこあそび)
  • お絵かき
  • 砂遊び

娘は次から次へと遊びを変えて目まぐるしく動く。

「いらっしゃいませー!いらっしゃいませー!何にしますか」と始まり、リンの希望を聞くとままごと用のキッチンで料理を作りだす。

料理がどんどんリンの前に並べられていく。それを食べようとすると「まだでーす!」と遮られるので待っていると娘が次の一言。

「今度パパー」

店と客の交代だ。

まだ料理食べてないんだがという突っ込みをいれつつ交代。

「いらっしゃいませ。何を食べますか?」

「えーと、ハンバーグー」

「ハンバーガーですね。少々お待ちください。」

娘はハンバーガーもハンバーグもハンバーグと言う。

リンがあぐらをかいてちょうどいい高さのままごと用のキッチンでハンバーガーをつくる。

「お待たせしました。どうぞ」

と、もうおもちゃの買い物カートを転がして、部屋を出て行こうとする娘。

「ハンバーガー、食べないのー?」

大きめの声で呼ぶと、買物カートを放り出して、こちらに向かってくる。でも真っすぐは来ないんだよね。途中で絵本を見つけて1冊持ってくる。

「これ読んでー」

手渡された本を読もうと娘を足の上に乗せていざ読み始めると、もう興味は次のものへと移っている。

飽きっぽいというか、好奇心旺盛というか。

行動、言葉の変化

イヤイヤは落ち着いた感じ。自分でやれることも増えてきた。

行動面では、「わたし、おねえちゃん!」と積極的に自分でやろうとするところと、あーうーと赤ちゃんみたいな声を出してハイハイして寄ってくるなど、甘えモードがめまぐるしく入れ替わっている。

言葉の面では、会話がかなり成立しているように感じる。身の回りのことはほとんど言葉とイメージの紐付けが終わってきているのかな。

だとしたら、新しい刺激をとりに行かないと。

最後に

バナナンバナナンバーナーナー♪

娘の歌はいつでも唐突だ。歌詞が間違っているのを訂正すると怒るときと、自信がないのでリンの訂正した言葉に耳を傾けながら一緒に歌っているときとのギャップが面白い。

お姉ちゃんと赤ちゃんを使い分けたり、二面性が激しいのは3歳という年齢だからだろうか。

保育園では赤ちゃんからみたらお姉ちゃんだけど、年少さんから見たら一つ下だからなかなかに悩み多き年頃なんだろうな。

親としてできる限りイライラせず受入れてあげたいと感じる今日この頃なのであった。

今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございました。