絶不調


こんばんは。シンパパのリンです。

絶不調です。

風邪とかではありません。

体の中から何かがあふれ出すような感じ。

スポンサードリンク

絶不調の様々な症状

症状その1 突発的な吐き気

持続的なものではなく、突発的に来る。

吐くまではいかない。

1分くらいで症状は治まる。

症状その2 蕁麻疹(じんましん)

耳の後ろ。首。腰のあたりに蕁麻疹。

時間がたつと消えるが、断続的にかゆくなる。

蕁麻疹はでていないものの、腿の後ろ側と二の腕付近。

手首も赤くなる。

これも持続性はなく、眠れば治まる。

症状その3 ご飯が食べられない

毎食ではないが、ご飯を食べる気がおきない。

娘には食べさせることはできる。

気持ちが悪いとかではない。

作った料理の廃棄量が凄い。

症状その4 感情がセーブしきれない

浮き沈みが激しい。

全くやる気が出ないと思ったら、突然叫びたくなる衝動に駆られる。

娘を見て我に返る。

叫びたいが叫べない。

うつ病か?と思ってセルフチェックをした。

結果は、うつではないがうつに近い状態。

まだ客観的に自分を見られるから、重症でもないだろう。

要はストレスですよね


仕事、育児、家事とちょうどストレスが重なった。

帰宅後、プライベートのパソコンを開く時間が0分になる日が増えた。

寝相の悪い娘に蹴られ、小刻みに起こされる。

睡眠時間は長くて4時間。

朝起きて寝るまで、全く同じ。

コピー&ペーストのような生活が3日続いた。

実家にヘルプを出したら逆効果だった

「だめだ」

とりあえず、実家にヘルプを出してみる。

娘に悪影響がでないうちに。

「1日でいいから娘をみてくれないか」

「1日リフレッシュできたら、また踏ん張れる」

そこでリン母が放った余計な一言にリンの中で何かが切れた。

その瞬間だけは娘が見えなくなった。

離婚後、初めて泣いた

嵐の後、こっちを見ている娘に気づき近寄る。

「ごめんね」

娘を抱きしめて泣いた。

最後に

1日リフレッシュしたら、また踏ん張れる。

今夜から明日までは、娘がうまれてから初めての育児をしない日。

そして、家を買ってから初めての1日中、自分1人しかいない日。

体よりも心を回復させる。

でないと娘に顔向けできない。

既に娘のことばかり考えてしまっているけど、明日だけは考えないようにする。

それでまた、しばらくは何があっても踏ん張れる。

子育て中の方、リンのようにならないよう、少しでも自分の時間を取ってください。

今、それを実感しています。

今回はここまでです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
絶不調
この記事をお届けした
Single Papa Styleの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする