ブログの過去記事をリライトするのが楽しい

エックスサーバーに移転して公開後、はや1週間が経ちました。

当サイトでは毎日更新にこだわらず、1記事のボリュームと質をあげることを
意識しています。

ちょうど娘が寝るのが遅くなっているので、空き時間があまりなく、
毎日更新にこだわると情報の質がどうしても落ちてしまいます。

それでも更新しないよりはいい!と思い込んでいたんですね。

ブログを始めた目的である自分の経験を情報として発信するということよりも
何が何でも毎日更新しないと!という意識が強くなっていた気がします。

娘の成長は、リンのブログへの意識の持ちようと
娘への接し方への気持ちの変化をもたらしてくれました。

前置きが長くなりましたが、今回は過去記事のリライトの話。

スポンサードリンク

無理やり更新をした結果

娘への配慮をなくして空き時間で無理やり更新をした結果、旧サイトでは
情報として雑なものや、書きたいことを途中で切って更新していたりしていました。

時間に追われていたんですね。

それで更新できなかったりすると落ち込んだり、不機嫌になっていたわけです。

でもそんな状態で良い記事が書けるでしょうか?

答えはです。

移行作業中、そういった無理の欠片が随所にちりばめられており、
このままでは読んでくださっている方にも申し訳が立たない。

記事のリライトが必要だと思い立ちました。

リライトにはPVをあげる効果がある

「過去記事 リライト」で検索すると、リライトには単に記事を読みやすくしたり、肉付けをする以外にもブログを運営していく上でPV上昇の恩恵があることがわかります。

そして、自分の書いた記事を加筆・修正する分には検索エンジンのペナルティはないとされています。

日記を書いているならいざ知らず、情報というのはどうしても陳腐化していくもので、記事を重ねていくと、時代に合わなくなっていきます。

その結果どうなるかというと、検索エンジンからは邪魔な、不必要な情報とみなされてしまい、検索順位が下がります。

リンの持っている情報を多くの人に知ってもらいたいということでブログを書いているわけですから、読まれなければ前述のとおり、ただの日記。

もちろん、過去記事ですから事実を変えてはいけませんが、「こういう表現の方がつたわるだろうか」とか「この言い回しや例えはちょっと変だぞ」っていうのをなおすだけでもだいぶ赤面度は下がります。

そして、その後増えた記事への関連リンクをつなげたり、新たに得た情報を追記したり。

これでPV数が上昇するのだとしたら、リライトをしない手はありません。

リライト作業は意外と楽しい

時間に追われた書いた記事や、知識の中途半端な状態の過去の自分記事を見るのは確かに苦痛でしかありません。

しかし、覚悟を決めて作業を始めてみると結構楽しい。

まだ1、2記事しかチェックできていませんが、細かいところはボロボロ出てきます。

無料ブログの制限の中でしかできなかったことが、ワードプレスに変えてから頭の中に描いたイメージに近い形で書き換わっていく

同じ記事でも、ずいぶん見栄えがよくなります。

大幅なリライトから、日本語のおかしいところを修正するような細かいリライトがまだまだ出てくるでしょう。

幸いリンはまだ記事が70くらいですから、膨大な量にならないうちに修正をかけていきます。

過去記事にもヒントがある

その時には何気なく書いた記事でも、後から見ると新規記事にできそうなことが出てくる。

例えば娘の行動、言動

去年のこの時期にはこんなことをしていた。こんなことを言っていた。

そして、それに対して自分がこう感じていた。

過去の記事はそれを教えてくれます。

そしてその事実から今に至る経緯でこう変わった。やはり変わっていない。

それだけでも新しい情報になりますよね?

例えば自分のスタンス

口だけになっていないか、ブレていないか。流されていないか

それがチェックできるだけでもリライトには価値がある。

まとめ

ブログ引越しや娘の変化で過去記事が目につくようになり、始めたリライト作業。

まだまだ始まったばかりですが、とても重要な作業だと気づきました。

  • 読み手への配慮(誤字脱字の修正、リンク切れの修正、表現の変更など)
  • 検索エンジンへのアピール
  • 過去の事実の再確認
  • 新たな情報のヒント

皆さんも過去記事のチェックをしてみてはいかがでしょうか。

恥ずかしい!

確かに過去は恥ずかしいこともあるかもしれませんが、自分を見つめなおす良い機会になるかもしれませんよ。

それでは今回はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
ブログの過去記事をリライトするのが楽しい
この記事をお届けした
Single Papa Styleの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする