朝霧の散歩


こんばんは。シンパパのリンです。
たまには日記風の記事を投稿してみます。
今日は朝から濃い霧。
写真の通り、ちょっと先の交差点も見えない中
娘とお散歩です。
午前8時30分。
娘と手をつないで家を出発。
日曜の朝ということで、平日に比べて
車通りは少なく、静かでいい感じ。

娘は霧にたいした反応も見せず、
いつも通り、てくてく歩いていきます。
たまに車が通ると、
「ブーブー」と指差ししたり
道路脇の植物に興味津々だったり。
いつもはすぐに抱っこをせがんできて、
ほとんどリンが歩く羽目になるのですが・・・・・・
途中でコンビニに立ち寄り、
いつもの野菜ジュースとコーヒーを購入。
娘は店員のお姉さんに「ばいばーい」と愛想を振りまいてご機嫌の様子。
霧の中を巡回中のパトカーが通り過ぎ、
誘拐犯と間違われませんように」と
心の中で思っていたら、
娘から「抱っこ」のコールが。
いつもより歩いてくれてるなーと思ったらこれです。
散歩ルートはまだ半分ほど。
しかも、抱っこしていると写真が撮れません。
折り返し地点の信号を渡ると、
さっきとは反対方向から違うパトカーが。
霧の中、日曜の朝からご苦労様です。
遊歩道を抜け、住宅街に戻ってくると
散歩中の犬を発見し、
「わんわん」
とはしゃぐ娘。
街路樹の葉っぱが大量に落ちているのを見て、
何が面白いのか、やたらはしゃいでいます。
機嫌が良いので、ここで抱っこをやめてみると、
素直に手をつないで歩いてくれました。
いつもこれくらい歩いてくれると、
父は右手だけマッチョにならなくて済むんだが。
なんやかんやで自宅に到着。
午後に散歩することが多いので、
久しぶりの朝の散歩はいつもと雰囲気が違って
新鮮でした。
昨日の雨で公園では遊びませんでしたが、
お昼寝ではいつもよりぐっすりと寝てくれました。
おかげでリンも午後はちょっと長め(+30)分のフリータイム。
珍しく家事もほとんど終わっていて
ゆったりとつかの間の休息を満喫できました。
休日の早起きはきついけれど、
たまには朝の散歩もいいなぁと感じたリンなのでした。
今回はここまでです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェア頂けたら嬉しいです。