年末ラプソディ


こんばんは。シンパパのリンです。
年内の仕事も終わり、1年に1度の大型連休です。
大型といっても、5日間なので毎年すぐに終わってしまいます。
それでも接客をしていた頃は、2日間の連休すら
取れなかったし、年末年始の休みなどもってのほかだったので、
これでも贅沢なことなのかもしれません。
まぁ世間では2連休は連休とは言わないみたいですけどね

それはさておき、娘とリンは今、
実家に泊まりに来ています。
久々に長時間娘と遊んだり、
一緒に昼寝をしたり
家の大掃除も放り出して、
仕事のことも家事も、
翌日の保育園の準備さえも
何も考えなくて良い
だらだらとした生活をしています・・・・・・
表面上は。
本当は、今日は天気も良かったし
風も無く穏やかだったので、
布団も干したかったし、大掃除もしたかった。
実家の居心地の良さは、
かえって毒だなぁと。
それでもこうやって、
ブログの更新ができるのは
ありがたかったり。
たとえ娘が起きてしまっても
家にいるのがリンだけじゃありませんから。
クリスマス以降、
あっという間に今日まで
過ぎてしまいました。
結局、
ボーナスの使い道も
残してきてしまった仕事も
溜まりに溜まった家事も
リフレッシュの計画も
そして、娘との戯れも
全て中途半端。
己の能力の無さを
笑っちゃいます。
年が明ければ、父子家庭2年目。
先ずは汚れた換気扇と
洗い残した娘の食器1組が
リンを待っています。
ここのところ毎年思うんです。
来年こそは何かに追われずに過ごしたい
実際は追われまくりどころか、
足を取られて、転んでしまうような有様ですけど
やっぱり毎年思うんです。
「最悪な年末だ」
なんとか抜け出したい。
この近年の負の螺旋から抜け出したい。
抜け出す為に何をするか。
真面目なだけではダメ。
頑張るだけでもダメ。
優しいだけでもダメ。
この年末ラプソディ、恒例にしてはいけない。
今年、唯一違うのは
去年より成長した娘が
リンにいっぱい笑いかけてくれること。
明日は混んでいるかもしれないけど、
娘と2人でどこかに繰り出そうと思います。
今回はここまでです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェア頂けたら嬉しいです。