パン、おいしーねー


こんパンは(笑)。シンパパのリンです。

寒っ。

だからこんなに外が寒いのか。

スポンサードリンク

パンでコミュニケーション

保育園に迎えに行って、帰宅中の車内。

毎日ではないですが、娘とパンを食べながら帰っています。

持ちやすいスティック型のパンです。

パン、食べたいー

チャイルドシートに座らせようとすると、早速後部座席にあるパンを発見。

除菌ティッシュで手を拭いた後パンを手渡すと、
パパもー
とリンにも食べるように促します。

おかげでパンを口にくわえながらチャイルドシートのベルトを締めることに。

いつもの光景です。

自転車が通ると、ちょっと恥ずかしいですが。

パン、おいしーねー
娘が体を揺らしながらはしゃぎます。

今は陽が落ちるのが早いので、ベビーミラーで表情までは見えませんが、
夏場はにっこにこの笑顔を見せてくれます。

パパ、おいしー?
パン、おいしいよ

車の中でものを食べるということを嫌がる方もいるかと思いますが、
これは、娘とリンのコミュニケーションとなっています。

チャイルドシートが後部座席だから

安全を考えると、どうしてもチャイルドシートは後部座席になります。

でも、後部座席に娘をのせると運転中は前に意識を集中するため無言になりがち。

おもちゃだと夢中になってしまいますが、パンだと、不思議

娘の方から積極的に会話をしてくれるのです。

もっとー、食べたい

調子のいい時は6本入りのスティックパンを3本。

調子が悪いときは1本食べるか食べないか。

移動中、お手軽にパンを食べる本数で体調がわかってしまったりもします。

追加のパンを渡すときは、信号の変わり目にご注意を。

今回はここまでです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする